おすすめの本が並ぶ図書閲覧室「トライホークス」


トライホークスの寫真

「トライホークス(三羽の鷹)」は、三鷹の森ジブリ美術館の図書閲覧室です。
宮崎駿館主とジブリ美術館おすすめの絵本・児童書が置いてあります。

子ども達にふしぎなものを見て、觸れて、感じて欲しい。美術館のこの思いを「本」という形で伝えていく場所として作られました。
子どもたちが実際に本を手に取り、読むきっかけを作る場所でありたいと思っています。

季刊トライホークス


「季刊トライホークス」は、図書閲覧室トライホークスで 3ヶ月ごとに発行しているフリーペーパーです。ここでは、図書室の本を紹介するとともに、様々な分野で活躍している方に本の紹介をしていただき、図書室の枠をこえ「本」と出會うきっかけ作りをしていきたいと考えています。

20190920th57.jpg

本棚より[季刊トライホークス 2019年57号]

世界あちこち ゆかいな家めぐり 文・寫真...小松義夫 絵...西山晶  福音館書店 1,300円  その名の通り、世界中のおもしろい家を紹介している本です。家の中には、生活の全てがつまっています。その土地や気候にあったものすごく合理的な...

続きを読む

Art Collection of Ghibli Museum


ジブリ美術館では、スタジオジブリ作品のセル畫(Hand Painted Cel)や木口木版畫を、"Art Collection of Ghibli Museum"として販売しています。